The following two tabs change content below.

野口 銀河

情報発信担当 H1ビル
2017年10月よりH1ビルの情報発信を担当。 自身の10年近くに及ぶブロガー歴で培ったテクニックでH1ビルのインターネット広報を行う。 見かけた方は「よー野口! ブログ見てるよ!」とお気軽にお声がけください。その際には「ブログ見てるよ」が非常に大事ですのでお忘れなく。

こんにちは!

情報発信担当の野口です。

皆さんは『てっぽう町音楽夜会』というイベントはご存知ですか?

H1ビル5階の『ブリーズブルー」を含めた周辺のバー各店舗にバンドが入って音とお酒を楽しむイベントなのですが、今回で11回目を迎え、沼津のバー好きにはお馴染みとなりつつあります。

僕も何度かスタッフとして参加していますが、正直そこまで事細かくは知らないので本日はそんなイベント『てっぽう町音楽夜会』を調べ尽くしたいと思います。

沼津のBar文化と音楽を愉しむ日曜日

『てっぽう町音楽夜会』はそんなコンセプトのもとで生まれたイベントです。

お酒好き、音楽好きの皆様にはたまらない内容ですね。

僕も自身がDJとして音楽活動をしていたこともあり、音楽もお酒も大好きなので毎回楽しみにしています。

春(5月)と秋(10月)の年2回に渡って開催され、回数を増すごとに入場者数も増加し、今ではチケットも数日で完売してしまうほどの人気イベントとなっています。

音楽夜会のミッション

ではその音楽夜会とはどのような経緯で生まれたイベントなのでしょうか。

公式のFacebookページを見ると

かつて沼津城のあった頃、大手町2丁目と3丁目の間の通りは“鉄砲町”と呼ばれていたそうです。

時が経ち、現在この通り付近は沼津でも知られたバーが立ち並ぶ場所となりました。

この場所で開催されているバーと音楽のイベントが『てっぽう町音楽夜会』です。

日曜の午後、老舗や新鋭のバーの文化に触れながら音楽を愉しむ。

皆様に愛されるイベントを目指して活動しています。

と書かれています。

沼津の歴史やバー文化の話も出てきて意識の深い内容とミッションがあるようですね。

このあたりを知っていくとさらに楽しめそうなので、以下に挙げたことをググってみました。

  • 沼津城があった?
  • 大手町2丁目、3丁目あたりが“鉄砲町”と呼ばれていた?
  • バーが立ち並ぶってどれぐらいあるの?

以上3点は調べ出したら長くなったので順に別記事にてまとめていきます。

第11回 てっぽうちょう音楽夜会

音楽夜会詳細

開催日:2017年10月29日

時間:15:00 〜 21:00

エントランスチケットと料金

チケット:¥1,000(参加各店舗にて販売中・事前にチケットをお求めください)

参加店舗と出演ミュージシャン

Frank(フランク)

大森ヒデノリ(フィドル・ニッケルハルパ)

FARAO(ファラオ)

Y.M.A(ボーカル・ピアノ・ウッドベース)

Gato bar(ガトー・バー)

みわと尚子とマサオ(ボーカル・フルート・ピアノ)

Ninoe(ニノエ)

加納奈実 × 松原慶史(サックス・ギター)

さんか

タケシィ(三線・沖縄音楽)

BREEZE BLUE(ブリーズ・ブルー)

Gatas de la luna(ガタス・デ・ラ・ルナ)(望月ひさえフラメンコアシュラム・ギターマリオ)

EROS(エロス)

TAME & TSUKASA(ブルース)

SOBARLU(ソバール)(New)

志村孝雄 & MAYUMI(シャンソン<ピアノ・ボーカル>)

ねこと白鳥

ねこと白鳥ではオープンとラストに全ミュージシャンが集結して盛大なライブが行われます。

お問い合わせ先

ねこと白鳥

電話:055-962-0425(水曜定休)

もちろん当店『The BAR BREEZE BLUE(ザ・バー・ブリーズ・ブルー)』にもお気軽にお問い合わせ下さい。

終わりに

いかがでしたでしたか?

今回で11回目を迎える『てっぽうちょう音楽夜会』、1,000円のエントランスチケットをご購入いただければ沼津のバーをハシゴし放題。

もちろんチャージ代は発生しませんのでライブに合わせて各店舗を自由に行き来できます。

ドリンクやフードも全て500円ですから普段バーに馴染みのない方もこの機会に是非ともご参加ください。

チケットは200枚限定で完売し次第終了となり、当日券の販売や追加のチケットなどはございません。

あらかじめご了承いただき、可能な限りお早めにお求めになることをオススメします。

また、詳細にはありませんがH1ビルの1階『葉山珈琲沼津店』も音楽夜会に合わせてフードを販売しますのでこちらも合わせてお楽しみください。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ではまた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でH1ビルをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

野口 銀河

情報発信担当 H1ビル
2017年10月よりH1ビルの情報発信を担当。 自身の10年近くに及ぶブロガー歴で培ったテクニックでH1ビルのインターネット広報を行う。 見かけた方は「よー野口! ブログ見てるよ!」とお気軽にお声がけください。その際には「ブログ見てるよ」が非常に大事ですのでお忘れなく。